We are helped quite considerably by those of you who are not just standing up for the truth, but getting out and about to spread it far and wide.

SaLuSa 11-January-2012


putin

Monday, December 12, 2016

Japanese -- 12月9日:マイク・クインシー



129日:マイク・クインシー
 
各イベントは今まで以上に展開してきており、物事の真実が光の下にさらされるのはもう間違いありません。今まで隠されてきたものが、明らかになるのを阻止する事は不可能であるという全体的な感情は、もはや止められません。言ってみれば、‘潮の流れが変わった’という感じでしょうか。そして、真実が明らかになる事によって、人々は操作される事、及び嘘を真実として信じ込む事から解放されます。人々は非常に賢明になってきており、今までは正直で信頼できると思い込んでいた存在たちの言葉を容易に信じる事をしなくなりました。更に、自分の都合の良いように真実をねじ曲げる存在たちに対する、拒絶の動きも出ています。国によっては、罪深い存在に対する反対デモという形で表面に現 れてきています。選挙ともなれば、今や人々は積極的に意見を表明し、人々を無視する存在は当選させないようにしています。
 
今までになく、人々は自分たちの意思に沿わないような存在に対して、反対を表明する権利を行使しています。人類という種の中に、人生に必要な変化を求める強い意志が流れ始めており、人々の代表が人々を無視するような事があれば、それは人々にとっての害とみなされます。人々の力は侮る事はできません。必要とあらば、人々の意見を聞かない政府などは排除されます。歴史が証明していますが、人々が無視され、権力に馬鹿にされ続ければ、その結果として革命が起きます。権力側の存在が、人々を抑えつける為に武力を使用する場合、平和を保つ事はとても難しくなります。しかしながら、この戦いは一方的とは程遠いものです。何故なら、銀河の勢力は平和を得る為に常に非暴力的な術を使い、 彼らの導きによって光の側の存在たちは助けられるからです。
 
地球に転生している魂たちは、ここでの人生で得られるはずの全てを、受け取るのに苦労しているようです。しかし、実際に本当の自分の人生プランを知っている人なんて、ほんの一握りです。一番いいのは、自分の人生プランに沿って歩む事ができるようガイドたちが見守っている事を知りつつ、何かがあったらその都度対応する事です。みなさんが進化する為に必要な経験の数々は慎重に計算されており、あなたが対応できると判断された場合にのみ、あなたの人生に表面化するようになっているからです。今この時は、今までの転生以上にあなたの人生が成功に終わる事が必須です。何故なら、多くの魂にとって今回が低次元での転生の最終回となる為、全てのカルマを確実にクリアにしなければならな いです。
 
あなたが静かに過ごしている時に、あなたのガイドは近くに来るので、その際に “話し”をしてください。そうやって、彼らにあなたのニーズを伝えると、それがあなたの人生プランに沿うようであれば、彼らはそれを叶える為の助けとなる努力を惜しまないでしょう。
 
低次元での人生はあなたの定住の場ではありません。むしろ、‘人生という学校’と呼ぶ方が的確かもしれません。あなたは自ら進んでこの経験を選択しましたが、どれだけ落ちたとしても、また這い上がる為の十分な助けを得られると分かっててそうしました。あなたは光の存在というレベルから来て、またそのレベルに戻ります。地球のバイブレーションは非常に重いので、スピリット的存在にとっては、非常に居心地が悪い所です。しかしながら、睡眠中は身体から抜け出して、その間に素晴しい働きをしていたりします。
 
肉体を去った後は、エーテル体としての自分を認識しますが、いつもと全く変わらない見た目である事に気が付くでしょう。一度、高次元に行くと低次元の究極の経験の影響下ではなくなります。存在する事自体が非常に快適で、今までと全く違って、純粋に考えただけで瞬間的に移動ができるようになったりもします。人とのやり取りも‘思い’だけで可能になり、エネルギー体である為に、そうしたいと“思う”だけで希望の状態にする事ができます。こういったレベルは、もう既にあなたにとっては馴染みのあるもので、あなたの自然な状態です。
 
偽の宇宙人襲来劇は小規模に行われていますが、今のところ、それに使われる予定だった宇宙船はその役目を果たす前に破壊されました。この活動は地球外で起きており、光の勢力が“天の戦争”に介入しました。これは、何か大きな出来事が起きない様にあなたが保護されているという保証です。直近の過去である、ある「時代」の終わりに、人類をこれまで支えてきた構造がほぼ完全に倒壊するという、ネガティブな出来事が起きました。しかしながら今回みなさんは、目的を果たす事に成功します。中には少々危険な旅をする方もいるかもしれませんが、最後には頂点に達し、闇の存在の足かせから解放される喜びを得ます。
 
みなさんは既にブルーエイビアンの存在について聞いているかと思いますが、彼らは地球上と地球外の活動の全てを監視しています。彼らは光の存在であり、みなさんのアセンションの道を外から邪魔するものがいないようにする為だけに特別に居てくれています。あなたと地球の周りには保護シールドが設置されているので、そこから出たり、何かが入ったりする事はできません。あなたが知らないところで、多くの事が起きていますが、今までもずっとそうでした。人はずっと守られてきたので、何があったとしても、終わりの時は天の計画と連動した形で訪れるでしょう。だからこそ、あなたは何も助けを得られていないと思っていたとしても、実際は全く知らないうちに相当な助けを得ているのです。 どうか覚えておいてください、みなさんには自由意志が与えられていますので、究極的には未来はあなたが決める事です。その上で、あなたは人生の成就とアセンションへと繋がる特定の道を進む事を促されるでしょう。
 
どうか気が付いて下さい。あなたはライトワーカーであり、この終わりの時期に選ばれてここにいます。何故なら、あなたは目的を達成する為のスキルと経験をお持ちだからです。実際、あなたはこの期間の為にしっかりと準備を整えて来ており、あなたのやるべき事とはあなたが自然と簡単にこなせるものです。人が目覚めてきて、“他への奉仕”という道こそが、進化した魂が辿るものであると気付くでしょう。それは、生命における非常に美しい瞬間であります。こういった奉仕に対する報酬というのは自ら望むものではありません。何故なら、奉仕する事こそが、ご褒美そのものであるから。とはいえ、類は友を呼ぶではないですが、人に良くすれば、自分も人に良くされる、という事に気が付くでし ょう。

どうか、優しい言葉をかける、もしくはある人の目覚めを願うなどの行いによって、光を人とシェアし続け、その方に天の恵みを伝授してください。もしあなたが真実を知っている方であれば、思考や想いの強さについてはご存知かと思います。ですから、バイブレーションが上昇するにつれて、ネガティブな思いを人に向けないように気を付けなければなりません。とはいえ、あなたが上昇して光をもっと吸収すれば、あなたはより強い光の存在となり、道から逸れる事はほぼなくなるでしょう。
 
例えば、感情的になる事は人として普通ですが、思いがけず瞬間的に自分を見失うという事があるかもしれません。しかし、あなたが注意を払っていれば、間違った事をしないように自分に必要なケアと注意を向ける事ができるでしょう。
 
では、今日はみなさんに愛と神の恵みを送りつつ、どうか完了までの日々とその道を光が照らすように願いながら、去りたいと思います。このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。
愛と光をもって
 
マイク・クインシー
 
 
JUN

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Wanderer of the Skies

Wanderer of the Skies
in Japanese

日本語 - ARTURIAN TRANSMISSIONS

LORD EMANUEL MESSAGES

SOURUKAMERA'S BLOG

CH

Watch the Live Stream of the Red Carpet Premiere Event for Free - Tune in on April 22 at 7pm Pacific Time


CLICK HERE TO JOIN US


Citizen Hearing on Disclosure

"IF THE CONGRESS WON'T DO ITS JOB, THE PEOPLE WILL."



STEPHEN BASSETT

See More HERE

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき